喰らいつけ!

その環境からなにを学ぶか、だと思う。

環境の良し悪しで自分の現状を括るのは、建設的とはいえない。
どんなに劣悪でも、それがいかに思うに任せない状況でも、現在の環境は確かに目の前にあって、そこから何かを学ぶことは必ずできる。
自分が学びたいと思っていることとは違ってもね、学ぶことはあるんだよ。
それに気づくか気づかないか。

そのためには、やっぱりどうにかして、その環境に自分の居場所を作っていくしかない。
卑屈になろうと、汗水たらそうと、建て前で塗り固めようと、ね。

頑張ってれば、無駄になることなんてないんだよ。
それが生きるってことでしょ。
[PR]
by taromiles | 2006-11-26 23:41 | 想い
<< to watabe やっぱ信じてる・・・・・かな(笑) >>