終わった・・・・・

魔の4日間が終わりましたよ。
最終日の今日は、どう考えても良くやったでしょう。
昼の部と夜の部で、最激戦区をふたつハシゴ。

昼の部は、俺よりも遥かに強い人たちばっかりと一緒に4人で戦って、対等とまではいかなくても、一緒に戦ってるんだって認めてもらえたと思う。
他の戦地から来た中では一番だと言ってもらえた。
最初は「コイツどんだけやれるんだ?」って、鵜の目鷹の目で見られてるのが良くわかった。
気にせずに自分のペースで流しながら、少しづつ調子を上げていった。
ドッカーンと攻めてきて、まぁよく戦った。
最前線の猛者たちに、これなら十分戦えると認めてもらったと思う。
司令塔の役目までやらせてもらった。まだまだ覚束なかったけれど・・・・・
「また一緒に戦おう」って言ってもらった。
嬉しかったなぁ。

夜の部。
これも最激戦区で、俺より強い奴2人、俺より遥かに弱い奴2人の5人で戦う。
途中1人づつ抜けながら、長丁場を乗り切る。
とっても口幅ったいんだけど、周囲の仲間の動きがよく見えた。
視野を広く持って動いていたと思う。
鬼のように戦いながらも、人を上手く動かしていた。
これが俺と同レベルの奴と回すんなら、もっと連携をとってスイスイと捌いていけたんだと思う。
俺より強い奴2人も、まぁ認めてくれたと思う。
司令官は、これなら任せても大丈夫と思ったか、途中から出張しちゃうし(笑)
最終的には司令官と俺と、途中から加わった新米との3人での戦いになったんだけど、俺は中間の位置として、よく上も下もフォローした。
上官の指示を仰ぎながら自分の役割をこなしつつ、下の奴の動きの足りない部分を埋めていく。
下の奴は俺にフォローされてることに気づいていて、なにクソッて負けん気を見せて必死に食い下がってくる。逆にフォローし返してやろうって(笑)
そういう負けん気は俺は好きだ。
俺だってそう思って今まで戦ってきた。
そうやって自分を高めていくんだ。
奴とはまた一緒に戦いたいね。
わかり合える気がするよ。

一日休んで、次は俺と同等か少し上の奴と2人で、自分のホームグラウンドで戦う。
奴とは馬が合うし息も合う。
お互いの動きをよく見てて、阿吽の呼吸でサクサクと乗り切っていける。
一緒に戦うととても楽しい。
いい戦友だね。
「おおっ!、コイツ強ぇーなぁ、俺も負けねぇぞ」って。
いいよ。
そういうのはいい。
お互いに認め合って、一緒に物事に当たれるって最高だ。

良くやった。
この4日間、本当に良くやった。
必死に自分を奮い立たせて乗り切った。
良くやった。
誰も誉めてくれないから、自分で自分を誉めてやろう(笑)
良くやった。
何も考えずにゆっくりと休んで、次も振り絞って戦えるように。

また明日が来るよ。
[PR]
by taromiles | 2007-01-06 02:25 | 想い
<< 強くなりたくないのか? 強えーな俺・・・・・ >>