カテゴリ:私信( 2 )

誕生日バトン

付き合いのある人から誕生日バトンなるものをもらったので、一応答えてみることにする。

●誕生日バトン●

1>あなたの誕生日はいつですか?

》2月19日です。

2>自分の誕生日で良かった思う日はある?それはどうして?

》特になし。

3>理想の誕生日プレゼントは?

》なんでもいいから、大事な人から気持ちを込めたものをもらうこと。

4>現実は?

》そういうこともあるかもね。

5>今まで貰った誕生日プレゼントで思い出に残っているモノはありますか?

》いろいろ。

6>逆に今まであげたプレゼントで思い入れのあるものはありますか?

》なし(笑)

7>人の誕生日は覚えている方?

》極少数の興味がある人のは覚えてる。誕生日というイベントそのものにあまり興味がないので、覚えている人は少ないですね。

8>いつか誕生日プレゼントに、恋人から年の数だけ薔薇は欲しいですか?

》そばにいてくれればいい。

9>自分の誕生日の月の数だけ回して下さい

ここで止めます(笑)
ではでは。
[PR]
by taromiles | 2006-12-07 23:24 | 私信

to watabe

お互い現状は遣る瀬無いことばっかだね。

でも慣れるもんだよ。
どんなにキツくっても、絶対に慣れる。
強制収容所にいるんじゃないんだからさ。

慣れるのが早いか遅いかってのは、やっぱプライドをかなぐり捨てられるかどうかなんじゃないかと思う。
プライドを捨てて飛び込んでいけば、結構やっていけるもんだよ。
そりゃキツイし、簡単じゃないけどね。

1回それまでの自分を空っぽにしてね。
自分の築いてきた自信を1回全部捨てちゃって、すっからかんの空っぽになる。
空っぽになっちゃえば、あとは入ってくる一方なんだから、自然に吸収していくだけさね。
スポンジみたいなもんだ(笑)。

飛び込んでいくのに、ちっぽけなプライドや自信は必要ない。
そもそも自信なんて初めからないんだよ。
初めての環境に自信を持って臨むなんて、そんなこと在り得ないんだ。
自信があったとしたら、それは幻想か妄想だよね。
そんなもんは誰も認めてくれない。
必要なのは謙虚さと、喰らいついていく意地だけ。
「やってやる!」って。

どんなに現状の自分が遣る瀬無くっても、後悔ばっかでもさ、戻れないんだから仕方ないじゃん。
歯を食いしばって前向かなきゃ。
あせらずに、のんびりと、でも着実に、ね。

なんとかやっていこうぜ。
[PR]
by taromiles | 2006-11-30 22:26 | 私信